粘土をクルクルまいて、バラのお花ができました。



狛犬様の素焼きに呉須で染め付けをして、この後に透明釉をかけます。



手前の茶碗
ざっくりとした風合いの古信楽土に
紅志野釉をかけ、酸化焼成しました。

奥のお皿
粗めの赤土に萩釉薬をかけてあります。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホームページ:
facebookはこちら>>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM